インカジ ミリオンズ

インカジとオンカジの違い、インカジには決して近づくな!

こんにちは、ジェロニモ (@Millions_MrBet) です。

ジェロニモ ミリオンズ オンラインカジノ
今回はオンラインカジノユーザーが決して近寄ってはいけない禁断の場所で起きた事件についてお話ししたいと思います。

あなたはインカジという言葉を知ってますか?
カジノユーザーなら一度は必ず耳にしたはずです。

インカジとは決して近付いてはいけないもの・・・と言う事を大前提にして話を進めていきます。

インカジとは、ライセンスを取得していない闇カジノ・偽カジノ、または繁華街の中に目立たないようにこじんまりとした店舗を用意し、そこに訪れた客から預かったお金をチップやポイントに換金しオンラインカジノに接続し遊戯させ、獲得賞金を換金する店舗の事を指します。
※リアルプレイ型とオンラインカジノプレイ型が存在します

オンカジは、オンラインカジノの略で、運営会社がライセンスを取得し規制のもと運営してるものです。ですので、運営会社が何かしらの違反ををした場合、発行元や政府からライセンス剥奪や罰金を求められます。
そしてユーザーがなんらかの形で損をした場合、ライセンス発行元などに異議申し立てをする事もできるため、安全性が約束されてます。
※保証形態などはライセンスにより変わります

私たちユーザーは、目の前に存在するカジノサイトがオンカジなのかインカジなのかをきちんと見極めて利用しないといけません。

正規のオンカジである事を見極めるコツは、プレイ(登録)する前に必ずライセンスマークとそのリンクを確認する事です。正規のライセンスなら公式ページで認証されてますので登録前にきちんと確認してくださいね。

しかしながらたまに偽造ライセンスページもあるので要注意です。
関連ページ:偽のライセンスに要注意

もし日本でインカジ(実店舗)に誘われたら行くのを拒否しましょう。行ったら最後、違反行為になります。そしてネットで怪しいと思うカジノサイトを発見したらさっとブラウザを閉じて逃げましょうね。怪しいと思ったその判断はきっと間違ってませんから。

インカジを利用する事自体が違法なので、遊戯中に摘発されてしまうとせっかくの賭け金、もし賞金を獲得していた場合は全額没収、そしてあなたの大事な個人情報はどこかに流出している上に、警察による長い長い事情聴取が待っているかもしれません。

しかも最悪の場合は前科がつくかもしれません・・・!

日本国内で前科がつくと行動が制限されます、しかしながら海外では前科者に対してさらに厳しい制約が入ります。

例えば入国自体ができなかったり、海外、例えばラスベガスのカジノに入場できなかったり。もし移住したり法人を設立したいと思っても、前科があると非常に難しくなります。

ざっと挙げただけでもこれだけの制裁が待ってます。

そんな事にはならないように、インカジには決して近寄らないようにしてください。

悪いことは言いません。
自分の身を守れるのは自分だけです。

2019.3.11未明、大阪のミナミでこんな事件が起こったそうです。

発砲現場はネットカジノか 大阪・ミナミ
こちらから記事を確認する

事件が起きた場所は大阪随一の繁華街である宗右衛門町。その中にあるビルの一室にあったバーマックスというインカジ店に拳銃を持った男が押し入り、従業員のうち1人と客を回転式拳銃で撃ち逃走したそうです。逃走した男の特徴は30代ぐらいで短髪、グレーのTシャツとズボンを身に着けていたという事。

なお、銃弾が当たった2人は意識不明の重体との事。

「40歳くらいの男性の意識がないようだ」という従業員からの通報を受け警察が駆けつけると、もう一人の従業員と客が血を流して倒れていたそうです。

通報した従業員が事件発生時にどこにいたのかは分かりませんが、無事だったのが不幸中の幸いですね。銃弾が当たった2人もどうか無事である事を願います。

このニュースには続報がありまして、どうやら実行犯が特定され指名手配されたみたいです。

発砲でネットカジノ常連の韓国人指名手配
こちらから記事を確認する

関係者とは思っていましたが常連客だったという衝撃・・・。

インカジはそもそも性質上違法なので警察に検挙されるまでが勝負。

入り口に監視カメラを設置し客の出入りを制御していたそうです。そして容疑者が顔なじみの常連客だったため入店させたのだとか。

そして、インカジの怖いところは違法である以前に運営元が怪しい場合がある事。あなたの資金を使う事により地震の資金を洗浄してる場合もあ理、その場合知らない間に犯罪に加担させられてることがあるので要注意です。

そして今回の発布事件で気になる事がもうひとつ。

その前日に同じ地区にあった他のインカジが摘発されてます。

大阪・ミナミでインターネットカジノ摘発 従業員3人と客2人を逮捕
こちらから記事を確認する

2日連続でインカジに関係の事件が起きてるところが僕としては怖いところです。

この2つの事件に関連性はないのか?
真犯人は発砲した容疑者以外に存在するのか?
拳銃の入手経路は?

この事件は今後も追っていきたいと思います。

皆さんはくれぐれもインカジには近寄らないようにしてください。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

ジェロニモでした!

関連記事一覧